• conny-aroma

セラピストになりたい方は・・・

新型コロナウィルスが猛威を振るっている現在


気を付けてはいても、直接肌に触れるセラピーを受けることは

ちょっと勇気がいりますよね?!


セラピーをするセラピストも正直不安あります。


せっかくホットペッパービューティーへの掲載を開始したばかりですが、

ご新規さまはご遠慮いただいております(´;ω;`)ウゥゥ



スクールも8月はオンラインのみ・・・

でも9月からは対面もしていきます。


今まで対面でご受講いただいていた生徒さま達・・・

そのぶん9月からはスピード上げて進めていきますのでよろしくお願い致します。






これから「アロマセラピスト」の勉強を悩まれている方

当スクールへのお問合せなど、少なくない状況です。


「自分のサロンを開きたい」「サロンで仕事をしたい」

など思い描く将来は人それぞれだと思うのですが、


私がまずセラピストとしての勉強を始める時に

一番必要と思うこと・・・


「お客様としてサロンに行きアロマトリートメントを受けてください」


ということです。


これは大手のエステサロンさんでも、小さなサロンさんでも関係ないです。




セラピストとして将来お仕事にしようと思っておられるなら・・・



アロマトリートメントがどんなものかを体験せずして質の良いサービルが提供できるかな?!


と思うからです。


アロマトリートメントを受けるのと自分がするのでは大違いで・・・


それでもトリートメントの良さを理解しなかったら、


お仕事として続けるのはきついのではなかろうか?





ただ資格として取得したい場合は例外です。




話を戻すと、


ネイリストさんで自分がネイルをしたことがないなんて考えられますか?



素敵なネイルを見て、あこがれて・・・実際にネイルをしてもらったら


見るたびに気分が良くなって、嬉しくて、仕事を頑張ろうと思えたり、


それとは逆に


意外とネイルって爪が重くなるな、とか、繰り返すと爪が傷みやすいなとか


そんな体験を通して、より良いサービスにつながると思うのです。



例えば、こんなデザインにしたらこのお客さまは喜んでいただけそうだとか


なるべく爪に負担にならないようにするにはどうしようとか


いろいろと考えられるけど、基本はネイルが好きなんですよね。




これをアロマセラピストに応用するなら同じことです。


自分でもセラピーを受けるのが好き


セラピストさんの個性や相性


されたら嬉しかったこと、逆に困ってしまったこと


その体験もすべて必要なことだと思います。



セラピストのイメージだけでなく、ぜひ楽しみながらサロンで


トリートメントを受けてみてください。


なるべくご自身が将来を思い描く場合に近いイメージのところが


より良いですね💛





15回の閲覧0件のコメント